コンセプト

  • HOME
  • コンセプト

精密板金試作のコンビニエンスストアを目指して

当社の社名「トライアン相互」には[トライ(試作)を通して社会に貢献したい]そんな願いが込められています。当社は昭和40年に多品種少量生産を得意とするプレスメーカーとして創業し、こうして長年続けてできることもお客様のおかげだと感じております。難しい試作品の製造も「どこよりも気軽に、高い品質で」お客様のご要望に沿えるような提案をしながらものづくりをしています。これからも豊富な実績と経験で満足していただけるサービスをご提案いたします。

品質方針

-精・速・美-

品質方針

当社は、精度良く速く美しくをモットーに、お客様から信頼をいただける品質活動を実行する。
そのために、お客様に満足いただける品質・価格・納期を目指した目標を設定し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

2007年1月31日策定
株式会社トライアン相互
代表取締役社長 徳田 桂二

環境方針

基本理念

基本理念
登録番号:0012563

当社は自然の恵み豊かな塩尻市において、精密機器・機械装置等の板金試作部品・少量量産品をレーザー加工機等を用い製造を行っています。
精密板金部品の生産活動において、3Q6S活動を通じ、常に改善を徹底しムリ・ムダ・ムラを少なくし、環境に配慮した生産活動を行ない、環境経営の継続的改善を実施します。またその活動を積極的にアピールし継続的な顧客開拓を実施していきます。そして社会に必要とされる企業として存続していくことを目指します。

基本方針

  1. 当社の生産活動において環境影響を考慮して、環境負荷の少ない生産活動を目指します。
    1. レーザー加工機の効率化を図り二酸化炭素の排出量の削減に取り組みます。
    2. 加工工程から排出される廃棄物の削減に取り組みます。
    3. 加工工程及び日常での節水を心がけます。
    4. 化学物質の適正管理に努めます。
    5. 地球環境と調和する生産技術を積極的に導入します。
  2. 環境関連の法規制等を遵守し環境汚染の予防に努めます。
  3. 社員一人ひとりの地球環境保護意識を向上させるため、会社を挙げて教育・啓発活動を展開します。
  4. この環境経営方針は、全従業員及び組織のために働くすべての人に周知徹底し、また社外へも公表いたします。

2018年10月1日策定
株式会社トライアン相互
代表取締役 徳田 桂二

紛争鉱物対応方針

中央アフリカ諸国で採掘される紛争鉱物「金、スズ、タンタル、タングステン」が、人権侵害、環境破壊などを引き起こしている反社会的勢力の資金源になることが懸念されている背景により、これらの地域における反社会勢力の資金源となる鉱物が含まれていないか、サプライチェーンを遡って調査して精錬業者の特定をします。
取引先の皆様におかれましてもこの方針にご賛同いただき、材料・部品が中央アフリカ諸国の紛争に関与することのないようご協力お願い申し上げます。

CONTACTお問い合わせ

試作品のことなら株式会社トライアン相互に
お任せください。
品種を問わず幅広く対応しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0263-53-2350 0263-53-2370

【受付時間】8:30~17:30
【定休日】土曜日、日曜日、祝日

お問い合わせフォーム